製品一覧

  • 1CHIBANS
  • marche
  • housing
  • いちばのこ
  • Geuther

Geuther

市場株式会社は、ドイツの老舗子家具メーカー
「Geuther(ゴイター)社」の日本総代理店です。

Geutherとの出会い

2012年12月、私たち市場株式会社は、家具の本場ヨーロッパ・ドイツにて、120年以上の歴史をもつ子供家具メーカーGeuther社と代理店契約を締結し、同社製品の日本での販売を開始する運びとなりました。

では、なぜ、Geuther社なのか?

それは、子供家具メーカーとしてのGeuther社のヨーロッパにおける永い経験と高い実績。
そして「子どもたちに愛を」という揺るぎない理念。
同じく子供家具を取り扱う私たちにとって決して疎かにしてはならない理念に深く共感したからです。

安全を一番に!

Geutherの子供用家具は安全をお届けします!
家具を舐めてしまったり、テーブルの上に落ちている食べ物を口に入れたり、子供達のそんな行動に、親としてはハラハラさせられるものです。Geuther商品の塗料はヨーロッパ規格をクリアした、安心安全な塗料です。口に入れたものが安全だと分かっていれば、ホッとしますよね。

汗や唾液にも強い

私たちが提携している木材サプライヤーはFSC®(森林管理協議会)の認証を受けています。
玩具の安全性を定めるドイツ工場規格DIN63160 (唾液、汗への耐性)および、ヨーロッパ規格EN71を順守した、家具の表面加工を行っています。家具作りに使用するニス、フィルム、素材はすべて唾液、汗に耐性があり、有害物を一切含まず、最も厳しい健康管理基準を順守した製品を生産しています。

100%リサイクル

ドイツ国内、そしてヨーロッパの森林に育つ丈夫なブナ材を使い、子供用家具を生産しています。
自然で再生可能な素材であるブナ材は、丈夫で安全、美しいフォームに加工することができます。また、完全にリサイクルすることができる素材です。子供用家具を生産する企業の中には、熱帯雨林の木材を伐採し使用している企業もあります。激しい市場競争の中でも、環境、そして子供たちにとてベストなことが一番良い、と私たちは常に考えています。広告分野でも、100%のリサイクルが可能な素材にのみ表示されるリサイクル・シンボル、FSC®認証され、環境に配慮した紙を使用しています。

詳しくはこちら>>